Please turn your device
-

WWIIと冷戦モードの車輌タイプ

冷戦モード

World of Tanksコンソール史上最大規模の拡張となる冷戦ゲームモードでは、冷戦期における東西陣営の主力戦車ブランチが登場します!

新たに追加されるこの冷戦ゲームモードでは、特別な車長に加えて時代別マッチメイキングや自走砲不参加の戦闘など、非常に楽しい要素が待っています。

皆さんは、長年に渡り愛されてきた従来型の第二次世界大戦ゲームを楽しむことも、新しい冷戦ゲームモードでワクワクする新要素を発見することも可能です。

また冷戦ゲームモードでは、各車輌を2種類の技術ツリーに分類する画期的なシステムを採用しています。

西側陣営

東側陣営

これらの技術ツリーでは、時代別マッチメイキングを使用した強力な新型冷戦車輌にアクセスできます。

時代別マッチメイキングについても説明しましょう。

  • 各車輌は以下の表のような特定の「時代」に所属しています。
  • 時代毎に3段階の車輌Tierが用意されています。
  • マッチメイキングは時代別に行われます!M47 Pattonのような戦後時代の車輌は、デタント時代に所属するM1A1 Abramsとは対戦しません。
  • このシステムにより、対戦する車輌のレベルを近づけて、更にエキサイティングでバランスのとれた戦闘をお届けできます!

戦後時代

1940年代後半~1950年代中頃

エスカレーション時代

1960年代~1970年代

デタント時代

1980年代~1990年代


車輌タイプ

みんな違ってみんな良い!World of Tanksでは、皆さんの好みのプレイスタイルが何であれ、5種類の車輌タイプの中から自分の戦い方に合ったものを選択できます。

  • 軽戦車
  • 中戦車
  • 重戦車
  • 駆逐戦車
  • 自走砲 (SPG)

各車輌タイプにはそれぞれ異なる長所と短所がありますが、戦闘ではどのタイプも必要不可欠です。皆さんはどの車輌タイプとの相性がいいでしょうか?

 

 

軽戦車

戦場の各地を移動し探索するのが好きですか?近接戦から素早く撤退することにスリルを感じますか?そんなプレイヤーには軽戦車がお勧めです。

長所: 軽戦車は高速機動が容易です。軽戦車は、他の車輌タイプよりも迅速に戦場を駆け回ります。

短所: 高い速力の反面、装甲は低下しています。軽戦車は他の車輌よりも脆弱でダメージを受けやすくなっています。また、主砲は速射が可能ですが、他の車輌タイプの主砲よりも小口径で低火力です。

戦い方: 軽戦車の車長ならば、スカウトとしてプレイし、前線に進出して敵を発見しましょう。戦闘序盤には身を隠すのがベストです。偵察する際には、茂みや隠蔽率を強化する特別な拡張パーツを利用してください。その後、敵が崩れ出したら敵陣に進出しましょう!

軽戦車は素晴らしいフランカーでもあります。より大口径砲を搭載した味方部隊を支援し、大損害を受ける前に撤退してください。

 

中戦車

中戦車には数多くの選択肢が用意されています。多様性や戦況に応じてどんな役割もこなす能力が好きなプレイヤーには、中戦車がお勧めです。

長所: 中戦車の最大の長所は応用力です。中戦車の基本性能 (速力、装甲、火力など) は軽戦車と重戦車の中間です。このため、中戦車はチームラインナップの穴埋めをするために不可欠の存在です。

短所: 「器用貧乏」という言葉を聞いたことがありませんか?一般に、中戦車は際立った特徴を持っていません。戦場で特定の役割に専門化する方が好きならば、他のタイプの車輌を操縦することをお勧めします。

戦い方: 中戦車のプレイヤーは、戦況を絶えず分析し、どこで支援が必要かを把握しましょう!偵察が必要な場合もあれば、近接戦が必要な場合もあります。車輌の性能次第では、それらの役割を十分果たせるでしょう。しかし最も貢献できるのは、味方チームの前線が強襲をかけた時のバックアップとして支援や同行をする場合です。

 

重戦車

近接戦に備えましょう!重戦車は激戦地で戦うことが好きなプレイヤー向けです。

長所: アメリカンフットボールのラインバッカー同様、重戦車は敵の攻撃を受け止めるための存在です。ラインバッカーとの違いは、重戦車が分厚い装甲板を利用して攻撃を吸収することです。更に、重戦車は高威力の中・大口径砲を利用して強襲時に痛撃を与えます。

短所: 重戦車は装甲に優れている反面、移動速度は低速限られた機動力しか持ちません。戦場でのジグザグ走行は期待しないでください。重戦車は腰を据えて戦う車輌です。

戦い方: 一番槍は無理かもしれませんが、重戦車に乗る時には前線で戦い、乱戦を恐れずに強襲の先頭に立つように心がけましょう。強固な装甲や破壊的な火力を持つ重戦車は、陣地の防衛、占領ポイントのリセット、チームメイトの護衛などでもキープレイヤーとなります。

 

駆逐戦車

他のFPSゲームでもスナイパーとしてプレイするのが好きな場合は、World of Tanksで駆逐戦車に乗っても楽しめるでしょう。

長所: 戦車を素早く撃破するには大口径砲が最適です。そして駆逐戦車はゲーム内で直接射撃では最強クラスの主砲を備えています。更に、狙撃兵と同様、駆逐戦車も身を隠すことに秀でており、非常に高い隠蔽性を有します。

短所: 軽戦車、中戦車、重戦車と異なり、駆逐戦車には旋回砲塔がありません。このため、主砲の照準をつけるには車輌全体を移動させる必要があります。これにより、隠蔽性が低下し敵に側面を突かれた場合に脆弱になる可能性があります。砲塔を備えた駆逐戦車も存在はしますが、これらの車輌は通常、主砲の旋回範囲が制限されており、主砲の操作には困難が伴います。

戦い方: 遮蔽物を利用し、よく狙って射撃しましょう。駆逐戦車に乗った場合の任務は、敵の急所を撃ち抜いて仕留めることです。しかしご注意ください。大口径砲を装備すること以外の点では、駆逐戦車の性能は車輌毎に大きく異なります。重装甲を備える一部の駆逐戦車は敵との真っ向勝負が可能です。その他の駆逐戦車は、軽装甲ですが速力が高く軽戦車のように移動できます。戦闘をする前に、ガレージ画面で所有する駆逐戦車の性能を確認しましょう!

 

自走砲 (SPG)

自走砲はWorld of Tanksにおける究極の支援車輌です。後方に控えつつ敵に大ダメージを与え、戦闘全体の流れを変えることを好むプレイヤーには自走砲がお勧めです。

長所: 大爆発は好きですか?自走砲はゲーム内で最強クラスの主砲を搭載し、榴弾 (HE) を巧みに使用して着弾点で広域の爆発ダメージを与えます。更に、自走砲は他の車輌タイプにはない独自のスタイルでの戦い方が可能です。戦闘マップを俯瞰して、戦場の遠方から敵の頭上に砲撃を浴びせましょう。

短所: 自走砲はしばしば「ガラス製の大砲」と呼ばれます。自走砲は非常に薄い装甲しか持たず、低機動力かつ低速の装填時間のため、攻撃を受けると非常に脆弱です。多くの自走砲には、駆逐戦車と同様に砲塔がありません。

戦い方: 激戦地を避けて砲撃の機会を待ちましょう。味方チームのスカウトが戦闘序盤に主な標的を発見してくれれば、前線のチームメイトを支援するために大火力での攻撃が可能になります!

ゲームガイドのメインページに戻る