Please turn your device
-
/ ニュース

8月9日のアップデート情報

8月 9, 2022

アップデートの容量:

  • PS4: ~2GB
  • PS5: ~1.8GB
  • Xbox One: ~2.1GB
  • Xbox Series S/X: ~1.9GB

【新シーズン】Evolution

ガレージから戦場まで、新シーズンは機能を一新してアップデートします。新シーズンとともに進化したゲームをお楽しみください!

詳しくはシーズンに関する以下の記事をご覧ください。https://console.worldoftanks.com/ja/evolution-season-info/


冷戦:曳火煙幕

Cold Warでは、発煙弾技術の次の進化として改良型曳火メカニズムを導入し、その機能を向上させました。

以前は、丘(上または下)で煙幕を使用した場合、カバー効果が得られないか、丘の中腹に消えてしまうかのどちらかでした。この問題を解決し、新機能によるメリットも追加されました。

改良点:

  • 発煙弾が空中に発射され、一定時間後に爆発するようになりました。
  • タイマーが終了する前に発煙弾が何かに衝突した場合は、即座に爆発します。
  • 発煙弾の空中での爆発に配慮して、より高く、より遠くへ発射されるように調整されました。
  • 煙雲が大きくなり、高低差を構成して、発射した車輌をカバーできるようになりました。
  • 新しい煙雲の視覚効果はよりリアルな外観で、実際の発煙弾の機能により近いものとなっています。
  • Botによる煙幕の消費量も改善され、すべてのBotが同時に煙幕を使用することはなくなりました。BotのHPに応じて使用量が変化するようになり、戦闘中の使用量にバリエーションが増えました。

冷戦:改良型ミサイル警報用拡張パーツ

冷戦では、ATGM対策用拡張パーツの技術的な進歩により、最新の進化を遂げています。新たに登場した改良型ミサイル警報装置は、飛んでくるATGMミサイルを予測して警報を発し、防戦に役立てることができます。

改良型ミサイル警報装置は、時代2(エスカレーション)および時代3(デタント)の車輌にのみ搭載可能な最新の拡張パーツです。この拡張パーツはATGMミサイルが発射された際に、警報を発します。警報システムは主に2種類あります。

  • 音声による警報: ビープ音が鳴り始め、ATGMが近づくとその音が大きくなります。
  • 視覚による警告:ミサイルのアイコンがHUD画面左下に表示され、そこにターゲットと第六感の警告が表示されます。トラッカーアイコンが飛んでくるATGMを追跡し、HUD上で確認できるようになるので、回避するための防御策を講じることができます。

また、この拡張パーツを装備することで2つの常時ボーナスを獲得できます。

  • +5% 視界半径
  • +2秒 標的としている敵車輌の発見時間

マップ:ハルファヤ峠

備考:830日開始予定

  • 第二次世界大戦:Tiers VII+
  • 冷戦: 全ての時代
  • サイズ: 1500 x 1500
  • モード: 通常戦、遭遇戦、強襲戦
  • 隠蔽環境:砂漠

車輌の進化に伴い、戦場も進化しなければなりません。ハルファヤ峠も同様で、これまでで最も大きな変化を遂げました。そしてコミュニティテストとフィードバックの作業を何度も経て、ハルファヤ峠を公開する準備が整いました。

元々はスコルピオーン山道として登場したハルファヤ峠は、1500m x 1500mサイズで復活し、第二次世界大戦モードで利用できる最大のマップとなります。この戦場には、波打つ砂、澄み切った水、そして岩のアーチなど美しい景観の数々が登場しますが、この戦場の優れた点はその美しさだけではありません。このマップは遠距離交戦のための視界が開けており、機動戦やハードカバーのための開けたエリアが十分にあります。様々な通路や高低差を利用してマップ内を機動し、異なる視線や角度から交戦することで敵を出し抜き、戦闘で優位に立つことができます。

このマップは第二次世界大戦とすべての冷戦時代のTier VII-Xで利用できます。戦闘時間が長いため、チーム・デストラクションはPvPとPvEの両方で使用することはできません。ただし、カスタムゲーム内では利用可能です。第二次世界大戦と冷戦には特定のスポーン地点があり、他のモードと同じように交戦時間が設定されています。

丘の側面に沿った道が追加されて地形も低くなったため、どんな車輌でも敵チームの側面を突けるルートが増えました。ただし、車輌の操縦には注意が必要です。急な坂道や急カーブでそのまま落下してしまう恐れがあります。しかし、敵の軽戦車に追いかけられている時には、便利なトラップになるかもしれません。

Halfaya Pass 1
Halfaya Pass 1
Halfaya Pass 2
Halfaya Pass 2
Halfaya Pass 3
Halfaya Pass 3
Halfaya Pass 4
Halfaya Pass 4
Halfaya Pass 5
Halfaya Pass 5
Halfaya Pass 6
Halfaya Pass 6
Halfaya Pass 7
Halfaya Pass 7
Halfaya Pass 8
Halfaya Pass 8
Halfaya Pass 9
Halfaya Pass 9

第二次世界大戦:ペアマッチメイキングシステム

ライブゲームでの一連のテストを経て、新たに進化を遂げた第二次世界大戦マッチメイキングが今シーズンから本格的に開始します!

車輌Tierごとに全く同じ構成のチームをバランスよく配置できるようにマッチメイキングが改良されました。さらに各チームの自走砲の数のバランスを調整し、チームのクラス構成とプレイヤーの戦闘回数も考慮されます。

これに伴い、マルチプレイヤー対戦を組むために必要なプレイヤーの最低条件を以下のように調整しました。

  • Tier I: 1チームにつきプレイヤー1名
  • Tier II: 1チームにつきプレイヤー1名
  • Tier III-IV: 1チームにつきプレイヤー1名
  • Tier V-X: 1チームにつきプレイヤー3名
  • すべての時代: 1チームにつきプレイヤー3名

第二次世界大戦:副塔の追加

第二次世界大戦の2車輌が、副砲システムを採用してアップデートされました。戦闘中に75mm副砲を使用できるようになりました。


各種UI機能の改善

  • ガレージ
    • プレミアムアカウントの右上にシーズンパスのバッジがステージ番号と一緒に表示されるようになりました。
    • 車輌に車長がいるかどうかを示す車長ステータス表示が追加されました。
    • ガレージ内の車輌が実際の旋回速度で回転するようになりました。
  • シーズン
    • 通常パスを所有している場合、「アルティメイトにアップグレード」のオプションが表示されるようになりました。
    • 様々な要素のカラースキームを更新しました。
  • キュー
    • キューに入った際、「シーズン」タブを確認しなくても、シーズンの進行状況が表示されるようになりました。
  • HUD
    • 弾薬の文字間隔とテキストを改善し、読みやすくなりました。
    • 特定の項目の色をシアンからホワイトに調整し、ゲーム全体の見た目にマッチするようにしました。
  • PBRS + 表彰のポップアップ通知
    • PBRSキーカードの表彰のポップアップ通知に「ストアへ移動する」オプションが追加され、新しく獲得したアイテムをすぐに確認できるようになりました。
  • ストア
    • イベントのサポートとして、ボーナスタグが変換メニューに表示されるようになりました。
    • 新しいバンドルが追加されたときに、「New」が表示されるようになりました。
    • 通常パスの購入後、すぐに「アルティメイトへのアップグレード」バンドルが表示されるようになりました。
    • パスを購入した後、「所有」ステータスが追加され、メインディスプレイのテキストが「シーズンパスを贈る」に変更されます。
    • ギフトを贈る際に、ゲーム機のフレンドリストが表示されるようになり、ギフトを贈りやすくなりました。
  • 車長スキルの交換
    • 車長スキルを交換する際の手順とテキストをより分かりやすく改善しました。

新シーズンのバッジ

フリー報酬

シーズンパス

アルティメイト・シーズンパス

Season Pass UI 1
Season Pass UI 1
Season Pass UI 2
Season Pass UI 2

新規プレイヤーの経験値を向上

トレーニングミッションの追加に伴い、マルチプレイヤー戦のアンロックに必要なバトル回数を調整しました。また、戦闘トラッカーの機能が更新され、戦闘完了時のアニメーションが追加されました。これにより、プレイヤーの進行状況をより明確に伝え、確認できるようになりました。

3つのスキルを事前にトレーニング済みで4つ目のスロットが開放されているプレミアム車長がマルチプレイヤー戦のアンロック報酬に追加されました。


新依頼のアップデート

この最新シーズンでは、依頼システムに新たな機能が追加されました。傭兵車輌に限らず、あらゆる車輌で新しいシステムを利用できるようになります。

傭兵車輌以外の依頼は9月20日に登場する予定です。お楽しみに!


その他の改良点

  • 設定
    • 車体ロックオプションの名称を変更し、対象車種をより明確にしました。
  • 冬季マップ
    • 山岳路を除く全ての冬季マップで、ブルーライトを削除しました。
  • 車輌
    • Stingray
      • すべての主砲の弾薬容量を48発に増やしました。
    • Stingray 2
      • すべての主砲の弾薬容量を48発に増やしました。
    • M8 AGS
      • すべての主砲の弾薬容量を56発に増やしました。
  • 優等マーク:8月9日追加・​新規車輌の標準状態は、その車輌のクラスとTierの最高要件を使用するようになりました。​・この変更によって、車輌を入手したばかりのプレイヤーが他のプレイヤーよりも条件が簡単であった点が修正されました。

修正済みの問題

  • 修道院:FPSが低下する問題が修正されました。
  • ゴールドバンドルではなく、車輌バンドルの購入画面が誤って表示される問題が修正されました。
  • HE弾がターゲット付近に着弾した際に、誤った音声が再生されないように修正されました。
  • ATGM車輌の照準とレティクルに関する問題が修正されました。
  • 下取りを中止すると、間違った項目が表示される問題を修正しました。
  • アップグレードメニューから退出すると、複数のセレクターアイコンが表示されてしまう問題を修正しました。
  • BMP-1:アップグレードされたランチャーのミサイル発射角度が修正されました。
  • 天性のリーダー:スキルブーストの説明文が削除されました。
  • Bot:煙幕越しにプレイヤーを追跡し、砲撃する問題が修正されました。
  • Bot:Botが崖から落ちてしまう問題が修正されました。
  • Bot:発見されていないプレイヤーに対して射撃する問題を修正しました。
  • Opのテキストが他の言語のアカウントでもスクロールできるようになりました。
  • 崖:F8地点の岩にあった穴を修正しました。
  • デズフール:橋の端の物理的な衝突をビジュアルオブジェクトと一致するように修正しました。
  • 竜の峠:E5にて、建物のスロープ上の衝突をオブジェクトに合うように修正しました。
  • ゴールドがない状態で、以前に購入した主砲を装備できない問題を修正しました。
  • T-55Aの車体正面の装甲パネルが、ダメージを受けるべきでないのにダメージを受けてしまう問題を修正しました。
  • FV1066 Senlac: 夏季迷彩を更新し、洗い流されたように表示されてしまう問題を修正しました。
  • 全エリアで車輌のプレビュー時にガレージの足場が表示されるようになりました。
  • ヒメルズドルフ:FPSが低下する問題が修正されました。
  • HMH AMX M4 mle. 1949: スナイパービューで砲身が表示されなくなりました。
  • HMH T-34-85M: 車輌の略称に「M」を追加しました。
  • Konštrukta T-34/100: スナイパーカメラを調整し、近いオブジェクトを見切らないようにしました。
  • KV-4 KTTS: 旗竿が布に挟まれないように調整されました。
  • Leopard 1 ’66: トラックモデルを修正しました。
  • Leopard Prototype 773: トラックモデルを修正しました。
  • 傭兵車輌モデルを依頼でプレビューした際、1分後に消滅しないように修正しました。
  • Merkava Mk. 3: 砲撃音を修正しました。
  • Merkava Mk. 2B: 履帯音声を修正しました。
  • 糧食がアクティブの場合、装填タイマーが装填時間の短縮を反映するように修正しました。
  • T-72車輌の後部から誤った追加装甲パネルを削除しました。
  • リプレイ:異なるビューモードを切り替える際のボタンの表示を修正しました。
  • ジージークフリート線:マップの境界線が特定のエリアで表示されない不具合が修正されました。
  • 自動再装填砲を使用しているプレイヤーを観戦する際、弾薬のステータスが正しく表示されるようになりました。
  • 観戦モード:車輌情報パネルにモジュールのステータスが正しく反映されるようになりました。
  • 観戦モード:プレイヤー名の項目が弾薬の項目と重なる不具合が修正されました。
  • 観戦モード:装填時間のバーがアクティブな主砲に基づいて表示されるようになりました。
  • 戦闘終了後、シーズン報酬ページに車輌モデルが正しく表示されない不具合が修正されました。
  • 弾が未検出のターゲットに跳弾した際、跳弾インジケーターが正しく表示されるようになりました。
  • クールダウン時にHUDの消耗品アイコンが暗くなる問題が修正されました。
  • 依頼メニューの最上段で依頼を選択しようとすると、メニューが閉じてしまう問題が修正されました。
  • 複数の砲塔を交換した際、砲弾インジケーターに砲弾が装填されていることが表示されなくなりました。
  • HUD上で装輪車輌が多砲塔車輌として表示されなくなりました。
  • コマンダーを再配置した際、以前配置されていた車輌に名前が表示されなくなりました。