戦車長諸君、ごきげんよう!
ニュース / イベント

戦車長諸君、ごきげんよう!

9月 15, 2020
開始
18 9月
10:01協定世界時
終了
22 9月
9:59協定世界時

長年に渡り、新規プレイヤーと熟練プレイヤーの双方から、視認できない車輌や発見/視認システムの仕組みに関する不満や疑問の声が寄せられてきました。視認システム、または車輌発見システムが取り扱うのは、車輌の発見・被発見に基づいて戦闘中のプレイヤーに対しそれらの車輌を表示する方法や時間、プレイヤーと対象車輌との相互作用の方法、対象車輌を視認できる距離などのルールです。

見えない車輌から攻撃を受け、「敵はこちらが見えているのに、こちらからは見えないのはなぜだろう?」と不思議に思ったことはありませんか?敵が発見されたのに画面の外にいて視認できなかったことはありませんか?あるいは、視認システムの仕組みに関する全てのルールを把握しようとして頭が痛くなったことはありませんか?あるいは、「自車輌の視認範囲は390 mで迷彩ボーナスは0.13なのに、敵はこちらを410 mで発見した。なぜこんなことが起こるんだろう??」と考えたことは?

これらをひとつでも体験したことのある皆さんに耳よりの情報があります。ご注目ください!今週末に、新しい視認システムのテストを実施します。既存システムとの最大の違いは、敵味方の全戦闘車輌が常に視認可能となり、突如出現することがなくなる点です。すなわち、敵車輌の存在には自力で気づかねばなりません。しかし、心配は無用です!敵がある程度接近した時点で、通常の視認システムが機能し、プレイヤーに対し敵の存在を自動的に伝えます。

今回のテストは、ゲームプレイ、車輌タイプ、マップなどに様々な影響を与えることが想定されます。しかし、これらの影響を完全に予測することはできない点にご留意ください。

ヒント:

  • 茂み/樹木を利用して自車輌を隠蔽しましょう。
  • 遮蔽物のそばに留まり、見晴らしのよい地形に飛び出さないようにしましょう。
  • 進撃時には、ゆっくり慎重に移動しましょう。
  • 覚えておくべき最も重要な点は、「こちらが敵を見ている時、敵もこちらを見ている」ということです!

公式フォーラムの専用スレッドでご意見をお寄せください。メールボックスでアンケートをチェックするのもお忘れなく!


この「真実のビジョン」テストのために、World of Tanks: SummerSlamのサーバー再起動が2020年9月18日(金)に実施されます。

シャットダウン時刻: 12:00 FET (09:00 UTC、04:00 CDT、02:00 PDT)。

予想メンテナンス時間: 1時間強。