Please turn your device
-
/ ニュース

戦車大改修&目指せ: Object 263

11月 19, 2021

改良され狩りの準備を整えた駆逐戦車の集団をチェックしよう!これらの技術ツリー車輌を対象にした「目指せ」イベントのシルバー割引やEXPボーナスにも注目だ!

戦車大改修」計画は、第二次世界大戦モードの車輌をオーバーホールし、現在の戦闘水準で活躍できるようにする発案です。

最新版の「戦車大改修」の対象はObject 263ブランチです。従来、これらのソ連駆逐戦車や関連するプレミアム車輌は、敵に砲弾を当てることはできても威力には問題がありました。開発チームはこれらの車輌の戦闘能力をどのように高めたのでしょうか?

以下でバランス調整の詳細をご覧ください。記事の後半では、「目指せ」イベントを利用して技術ツリーのObject 263ブランチの車輌を取得する方法をご説明します!


技術ツリー車輌

ソ連Tier X駆逐戦車Object 263

最近の「スペシャル版戦車大改修」でアップデートされた駆逐戦車ですが、主砲の水兵可動域を増加させることで快適さを高めました。変更後の可動域は合計24度です。これにより、車体を旋回させずに標的を捕捉できる時間が長くなるでしょう。

詳細:

  • 水平可動域: -7/7 -> -12/12

ソ連Tier IX駆逐戦車SU-122-54

この車輌も「スペシャル版戦車大改修」の強化対象でした。しかし生存性に関するいくつかの問題を抱えていたため、更なる改良が必要だと判断しました。

駆逐戦車にとって主砲と装甲は生死に直結する性能であるにもかかわらず、SU-122-54の122 mm砲の威力は同Tierの他の駆逐戦車に劣ります。この122 mmは分間ダメージに秀でていますが、戦場において危険を排除するための武器としては物足りません。この結果、SU-122-54は次弾装填中に無防備状態となってしまい、戦闘の重要な局面まで生き残ることはできません。

今回は装甲防御力を強化することで砲弾を弾くチャンスを高め、砲撃によるダメージの応酬をより効果的に行えるようにします。

詳細:

  • 車体装甲: 100 mm -> 165 mm
  • 主砲防盾周囲の装甲
    • 下部: 160 mm -> 180 mm
    • 上部: 140 mm -> 170 mm

ソ連Tier VIII駆逐戦車SU-101

この駆逐戦車は総合的に見て戦績が芳しくないため、生存性と兵装の威力の双方を向上させることになりました。

車輌前面の各種装甲の改良すると同時に、遠距離から射撃した場合の命中率を高めるために砲操作性も改善します。これらの変更点が相互に影響し合うことで、SU-101の総合的な戦闘能力は向上するでしょう。

詳細:

  • 装甲の改良
    • 全主砲の防盾: 170 mm -> 240 mm
    • 主砲防盾周囲の装甲: 150 mm ->190 mm
    • 前面の上部構造物: 120 mm -> 150 mm
    • 車体前面装甲: 90 mm -> 105 mm
    • 予備履帯設置部分の車体前面装甲: 100 mm -> 125 mm
  • 主砲: 122mm M62-C2
    • 精度: 0.37 ->0.35
    • 照準時間: 3.1 -> 2.5
  • 主砲: 100mm D-54S
    • 精度: 0.35 -> 0.34
  • 主砲: 122mm D-25 mod. 1944
    • 精度: 0.41 -> 0.37
    • 照準時間: 2.9 -> 2.7

ソ連Tier VII駆逐戦車SU-100M1

ブランチの他の車輌と同様に、SU-100M1の生存性はトップクラスとはいえませんでした。そこで走行を追加し、後退速度や精度も強化しました。これらの変更により、この駆逐戦車の戦績は適切なものになることでしょう。

詳細:

  • 装甲の改良点
    • 前面車体/上部構造物: 90 mm -> 120 mm
    • 予備履帯設置部分の車体: 105 mm -> 140 mm
  • 後退速度: 14 -> 18
  • 主砲: 100mm D-10S mod. 1944
    • 精度: 0.37 -> 0.35

ソ連Tier VI駆逐戦車SU-100

85 mmの各砲の性能が向上し、より強力な主砲を手に入れるまでの間の戦闘が容易になります。100 mmまたは122 mm砲を装備できるようになれば、この車輌はさらに優れた戦果を挙げて戦場で一目置かれることになるでしょう。

詳細:

  • 主砲: 85 mm D-5S
    • 貫通力: 120/161/43 -> 130/170/44
    • 精度: 0.37 -> 0.35
    • 照準時間: 2.3秒 -> 2.1秒
    • 砲塔旋回時の散布界ペナルティ: 0.08 -> 0.06
  • 主砲: 85 mm D5S-85BM
    • 照準時間: 2.3秒 -> 2.1秒
    • 砲塔旋回時の散布界ペナルティ: 0.08 -> 0.06

ソ連Tier V駆逐戦車SU-85

この車輌でも同様に、主砲のアップグレード進捗状況を改善すべく85mm D-5S砲の貫通力を強化しました。また、基本型主砲の精度を向上させて貫通力の低さを補えるようにしました。さらに、SU-100の大きな問題であった視認範囲も改善しました。

詳細:

  • 視認範囲: 280 -> 330
  • 主砲: 85mm D-5S
    • 貫通力: 120/161/43 -> 130/170/44
    • 精度: 0.43 -> 0.37
  • 76mm S-54S
    • 精度: 0.39 -> 0.36

プレミアム車輌

ソ連Tier VIII駆逐戦車ISU-130 &
ソ連Tier VIII駆逐戦車HMH ISU-130

ISU-130は全体的に戦績が悪かったため、貫通力を改良することで高い分間ダメージを最大限活かせるようにしました。その他の分野の性能も調整することで、総合的なパフォーマンスや操作性も改善しています。

詳細:

  • 貫通力: 215/187/65 -> 238/212/65
  • 旋回角度: -2/10 -> -10/10
  • エンジン出力: 520 -> 600
  • 総弾数: 25 発 -> 35 発
  • AP弾: 弾速 898 -> 960
  • 静止時の隠蔽率: 0.278 -> 0.305
  • 移動時の隠蔽率: 0.167 -> 0.183

ソ連Tier VIII駆逐戦車T-103 &
ソ連Tier VIII駆逐戦車Bizon T-103

T-103は当初スナイパー役を想定された車輌でしたが、多くのプレイヤーはより積極的な近距離支援型駆逐戦車として戦う傾向にあります。この結果、T-103の生存時間は想定よりも短くなっていました。

大半のプレイヤーの戦い方を考慮し、他の近距離支援型車輌と同等になるようにHPを増加させました。さらに装甲も追加しました。今回の変更によって、近距離で交戦した場合でもある程度のダメージを持ちこたえられるでしょう。

詳細:

  • HP: 1250 -> 1450
  • 車体上部: 100 mm -> 160 mm

ソ連Tier VIII駆逐戦車KV-4 KTTS

ここまでご紹介してきた駆逐戦車と同様に、KV-4 KTTSも低い生存性が戦績に影響を与えています。主砲、生存性、機動性の各分野を強化することでこの車輌の総合的な成績を改善してより効果的に戦えるようにしました。

詳細:

  • 視認範囲: 350 m -> 370 m
  • 車体下部装甲: 175 mm -> 220 mm
  • シャーシ
    • 移動時の射撃散布界: 0.28 -> 0.23
    • 旋回時の射撃散布界: 0.28 -> 0.23
    • 地形抵抗: 1.5/1.7/2.8 -> 1.3/1.5/2.5
  • 精度: 0.36 -> 0.35
  • 照準時間: 2.5 -> 2.3
  • HP: 1200 -> 1500
  • 後退速度: 10 -> 12

目指せ: Object 263

開始
23 11月
11:01協定世界時
終了
7 12月
9:59協定世界時

ゲーム内の「目指せ」イベントでは、特定ブランチの各車輌でシルバー割引と+25% EXPボーナスが利用できます。プレイしてみたいブランチがある場合、このイベントによって難なく車輌を戦車隊に加えて自分の手で操縦することができるでしょう!

今回の「目指せ」では、戦車大改修の対象となったObject 263ブランチの車輌を速やかに入手し、実際に変更点を確かめられます。

以下のシルバー割引をご覧ください!

50%シルバー割引

30%シルバー割引

今後もニュースページやソーシャルメディアチャンネルにご注目ください。次はどんな伝説的車輌が「戦車大改修」計画の対象になるでしょうか?