【イカサマサイコロ】イベントで、ブレのないプレイを楽しもう!
ニュース / イベント

【イカサマサイコロ】イベントで、ブレのないプレイを楽しもう!

9月 15, 2019

「イカサマさいころ」イベントのマルチプレイヤー戦では、貫通力 & 火災ダメージが変数のない正確な数値となります。ダメージ変数も低下するため、戦闘はより予測可能になります。

 

これらは何を意味するでしょうか?

ゲーム中の戦闘において、貫通力、ダメージと火災ダメージは性能値に表示されている平均ダメージを基にした一定の範囲内で計算されています (これは乱数生成/RNG とも呼ばれます)。敵に命中する度に、こちらの砲弾が貫通する装甲値と与ダメージ量は、表示スペック上の平均値から +/- 25% の範囲で変動します。

例えば、貫通力 100、ダメージ量 100 の AP 弾を射撃したとしましょう。射撃した各弾は 2 段階の計算による効果を有します:

貫通力100 (+/- 25%)、その後にダメージ量 100 (+/- 25%)

今回の場合、AP 弾を射撃する毎に 75 ~ 125 mm の範囲の装甲貫通力になります (具体的な貫通力の数値は、+/- 25% の範囲内で乱数生成により決定されます)。同様に、貫通した砲弾は 75 ~ 125 の範囲のダメージ量となります  (ここでも、具体的なダメージの数値は、+/- 25% の範囲内で乱数生成により決定されます)。

ここで「イカサマさいころ」イベントの登場です!

「イカサマさいころ」イベント中、砲弾はゲーム内の表示スペックと同一値の装甲を常に貫通できます (上記の例だと 100 mm の装甲です)。ダメージ量は変動しますが、その幅は表示された性能の +/- 10% となります (表示スペック上のダメージが 100 の砲弾は、今回のイベント中には 90 ~ 110 の範囲でダメージ量が変動します)。

より分かりやすく説明するために、「イカサマさいころ」イベント中の効果をご紹介しましょう。

  • 砲弾ダメージ:+/- 25% の変数が +/-10% に減少します。
    • 貫通した砲弾は、表示スペックから +/- 10% の範囲で変動するダメージを与えます。
      • 例:平均ダメージ 250 の砲弾が貫通した場合、実際のダメージの可能性は 225 ~ 275 の範囲となります。
    • 注意:HE 弾の爆発ダメージは、従来通りに装甲厚によって変動します。
  • 貫通力:貫通力から +/- 25% の変数がなくなります。
    • 砲弾の貫通力は表示スペックと同じ数値となります。一定範囲で変動することはありません。
      • 例:貫通力 150 mm の砲弾は、常に 150 mm までの装甲を貫通できます。
  • 火災ダメージ:火災ダメージは +/- 25% の乱数生成をしません。
    • 火災による毎秒ダメージは変動することがなくなり、一定のダメージを与え続けます。
    • 火災時間は、従来通り変動します。
    • 各車輌は、従来通りそれぞれ毎秒の火災ダメージ量が異なります。

 

また、「イカサマさいころ」イベント中にはゲームの照準サークルの色が以下のようになります:

照準サークルが赤の場合は、照準中の装甲を常に貫通できます。

注意:照準サークルが表示するのは、現在照準中の装甲部位の貫通可能性のみです。空間装甲を照準している場合、空間装甲を貫通可能だとしても、全ての装甲を貫通できるとは限りません。

照準サークルがオレンジの場合は、照準中の装甲を貫通できる確率は半々です。

照準中の装甲を必ず貫通できる可能性が 50% あります。

一方で、照準中の装甲を全く貫通できない可能性も 50% あります。

照準サークルが黄色の場合、装甲を貫通する可能性は 0% です。