【イタリア技術ツリー】Tier I - VII 車輌の紹介

イタリア技術ツリーが今月末に登場!リリースに先駆けて、新国家イタリアの車輌をチェックしよう!

World of Tanks: Mercenaries に参戦する 12 番目の国家であるイタリアの詳細をご紹介します!イタリアは 20 世紀の戦車工学分野では目立った功績を残していませんが、第二次世界大戦中やその前後に独自の戦車製造を開始し、フランスやイギリスの車輌から多くのインスピレーションを得ました。

この記事ではイタリア技術ツリーの Tier I - VII 車輌をお見せします。新しい自動再装填メカニズムを備えた高 Tier 車輌に関しては、3 月 22 日の特集記事でご紹介する予定です!来週も公式サイトのチェックをお忘れなく!イタリア技術ツリーがゲームに登場する今月末には、全ての車輌ラインを網羅する記事も公開されます。楽しみにお待ちください!


Tier I 車輌

Fiat 3000 (軽戦車)

広く普及したフランス軽戦車 ubiquitous  に基づき、最初の試作車輌が 1919 年に製造されました。

Tier II 車輌

L6/40 (軽戦車)

フィアット=アンサルド社が 1930 年代後半に開発したイタリア軽戦車で、1940 年に生産が開始されました。この戦車はイタリア陸軍のあらゆる戦線で運用されました。

M14/41 (軽戦車)

前級の M13/40 に基づく戦車で、車体が改良されると共により強力なエンジンを搭載しています。

Tier III 車輌

M15/42 (中戦車)

M14/41 の発展型であるこのイタリア中戦車は 1943 年初頭から生産され、150 両弱が完成しました。

Tier IV 車輌

P26/40 (中戦車)

75 mm 砲を搭載したこの車輌の開発は 1940 年末に始まりました。エンジン供給の問題により、100 両を若干超える車輌が生産された程度に留まりました。

Tier V 車輌

P.43 (中戦車)

P26/40 と並行して開発された P.43 はイタリアが設計した 75 mm 砲搭載戦車の一例です。1:10 スケールの木製モデルが製作されるに留まりました。

Tier VI 車輌

P.43 BIS (中戦車)

P.43 を更に進化させたこの BIS 型は 90 mm 砲の搭載を想定していました。

Tier VII 車輌

P.43 TER (中戦車)

P.43 計画の最終進化形である P.43 TER は改良されたサスペンションを搭載する予定でした。開発は青写真の段階で中断しました。


3 月 22 日に、イタリア Tier VIII - X 車輌の情報を公式サイトで公開します!楽しみにお待ちください!イタリアの工業技術や新しい自動再装填システムについては、最新のプレミアム車輌Ariete Progetto で今すぐゲーム内で体験することも可能。この機会をお見逃しなく。

【ラッキー・ドロップ】3 月 15 ~ 18 日のランダムドロップで聖パトリックの祝日を祝おう!
ウィンターゲーム チャーリー:第 3 週
Tweet this quote