ホーム

敵車両の発見

World of Tanksでの勝利の鍵は敵を見つける事にあります。
それは常に戦場で行われている事をすべて把握することが重要です。
敵車両は味方車両が発見することにより、フィールド上とミニマップに表示されます。
視界は丘や、建物、木々の背後に回った時失われ、再発見するまで敵車両や車両アイコンは戦場やミニマップから消えます。
様々な位置取りを理解することで、マップへの認知度を大きく飛躍させることができます。

位置取り

遠くにある車両は発見することは困難です。あまりにも遠い場合は視界が開けていても(フィールド上やミニマップでも)発見することは出来ません。
最大視認範囲の半径は(他の車両やその他のオブジェクトによる視界は自分の車両の最大視認範囲ではない。)自車両や搭乗員の能力、装置や敵車両性能によって決まり、敵車両からは完全に見えません。

遮蔽物

遮蔽物(茂み、壁、建物、岩、丘など)の後ろに隠れている車両を見つけることは困難ですが、不可能ではありません。
茂みに隠れ、シルエットをわかりづらくした状態の車両を発見するには1両で開けた場所に移動することで発見できます。
車両が遮蔽物に隠れたり、優れた位置をとることができたとしても、車両を移動させたり、発射すると、遮蔽の有効性を減少させます。

視界の共有

味方は自動的にフィールド上とミニマップの両方で敵車両の位置を共有しています。
自分の車両がターゲットしたものは味方にも共有されます。
共有できる視界は各車両に搭載された無線を介して送信されます。
無線の範囲は限られているので、味方と離れた場合は位置情報を共有することが出来ません。

視認範囲

敵車両を発見できる距離が最大視認範囲になります。(この範囲は砲塔や搭乗員のスキル、装備からの影響はありません。)
視認範囲より遠く離れているかどうかを判断する一番簡単な方法は、ミニマップ上で敵車両が戦場から消えている場合です。
これは発見するまで敵車両に近づく必要があります。